負担額を抑えた不動産ならマンション経営で節税対策が可能に!

必見!マンション経営で目指すがっぽり節税対策

HOME » ラクに節税できる不動産業者選び » テッパン8、実績から判断する

テッパン8、実績から判断する

ラクに節税できる不動産業者を選ぶには「実績から判断する」ことも大切です。

マンション経営でラク節税をお考えの方はこちら

業歴の長さから判断する

不動産業界は昔から不安定と言われていますが、言い換えれば、昔から続いている「業績の長いところ」というのは一つ評価材料になるかもしれませんね。

たまに、契約の際に頭金を払ったのに、数ヶ月後その業者が潰れて引渡しができなかったなんてことも耳にしますね。

そうならないためにも業者選びはしっかりと行いましょう。

会社ホームページから取引のある銀行をみて判断

信頼できる業者というのは、実績がしっかりとあるところ。そしてそれは、ホームページなどに掲載されている、会社情報からも判断できます。

しかし、ホームページには情報が多すぎてどこを見たら良いのかわからないという方も多いはず。

ということで、見るべきポイントを紹介します。

  • 取り扱っている戸数、棟数
  • 取引先銀行

取り扱っている戸数や棟数が多いところ、特に主要都市に多くの物件を有しているところというのは、それだけ売り手や買い手の信頼も篤いといえます。何故ならば、主要都市の物件は高額なものが多いので、信用できない業者には誰もその物件を預けないからです。

数についても同様です。信頼のできる業者じゃないと大切な物件を預けませんので、たくさん扱っているということはそれだけ信頼できる業者なのだと判断できます。

次に、取引先銀行。

実績がしっかりしている不動産会社というのは、資金繰りがしっかりしている為、取引している銀行が多数あります。実際に大手不動産企業の主要取引銀行を見ると、数十件も出てきます。

逆に、実績もなく業歴の浅いところは、2、3件しかありません。それだけ、まだ信用を作り出せていないということでしょう。

実際の体験からから実績内容の判断ができる

実績がある業者というのは、それだけ利用者に信用してもらえていると言えます。不動産物件が優良なことはもちろんのこと、利用者に対しての接し方や対応などが良いのでしょうね。

そこでここでは、とある人気の不動産会社を実際に利用された方の口コミを紹介したいと思います。

  • マンション経営に興味があり、どのようなものなのかをこちらの不動産業者に質問しました。担当の方は、懇切丁寧に説明してくださり、また、私が会社員ということもあって資金にあまり余裕がないことを伝えると、少額でも投資が始められるとの説明もしてくれました。
  • メリットもデメリットも包み隠さず説明してもらった。だからこそ、この会社は信用できるなと思い、契約しました。
  • セミナーに参加したのですが、マンション経営のことを全く知らない私でもよく分かる内容。ますます興味を持ちました。今、株や先物取引をしているのですが、マンション経営の方が楽しそうだなと思いました。後日、セミナーを主催した業者に連絡したのですが、非常に対応もよく、「ちょっとこの物件見てみたい」といえばすぐに見せてくれるというフットワークの軽さにも好感がもてました。
 
負担額を抑えた不動産ならマンション経営で節税対策が可能に!